ここから本文です

欧州債(17日)=独債は続伸、英債は反発

7月18日(火)2時24分配信 トレーダーズ・ウェブ

◆独10年債利回り:0.581% -0.016
◆英10年債利回り:1.270% -0.040

 独債は続伸(利回り低下)。独DAXが続落し、独債は続伸。独10年債利回りは0.570%まで低下した。今週の欧州中央銀行(ECB)理事会では金融政策の現状維持が見込まれている。ユーロ圏6月消費者物価指数(HICP)・確報値は前年比で+1.3%と市場予想や速報値と一致し、金融政策の引き締め期待を強めるには至らなかった。

 英債は反発(利回り低下)。米・独債同様に英債も買いが優勢となり、英10年債利回りは1.258%まで低下した。英中銀当局者のタカ派発言を背景に、8月会合での利上げ観測もくすぶっているが、賃金増勢の鈍化が続いており、消費の低迷が深刻化する懸念もあり、利上げに踏み切るのは簡単ではない。

最終更新:7月18日(火)2時24分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

株主優待特集

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン