ここから本文です

テラスハウスを激安で買えたワケ!

7月17日(月)20時00分配信 不動産投資の楽待

(写真© Y's harmony-Fotolia)
拡大写真
(写真© Y's harmony-Fotolia)
こんにちは! 築古大家のコージーです。今回は、200万円という激安価格でテラスハウスを購入したことをお話したいと思います。

■スペック

立地は、京都府のある市。急行停車の最寄り駅徒歩13分。3DK、土地10坪、地価250万円。閑静な住宅地のテラスハウスで、近くには大型ショッピングセンターが建設中です。人口も増加していて、地価上昇が期待できる地域です。家賃帯は安いものの、一定の賃貸需要も見込めます。

内装もきれいで、最小限の設備の入れ替えで貸せる物件です。リフォームを入れても利回り20%くらいを見込めました。最近にしては掘り出し物です。この価格帯の物件は近年急増中の女性投資家さん等買い手が多く、競争が激しくてなかなか買えなくなりました。

■雨漏り跡が……

ですが、室内には派手な雨漏り跡が残っていました。綺麗に部屋の改装がされていたので、雨漏りは修繕されているかなと期待していました。実は、玄関先に比較的新しい瓦が積まれていたことが気になっていたんです。なので「雨漏りの修理時にきっと瓦を交換しているに違いない」と思っていました。

残念ながら、目論みは外れて雨漏り跡は修理されていませんでした。以前に同程度の屋根をふき替えた際の費用が余っていたので、修繕費にまわすことにしました。それを入れても利回り10%は確保できます。これまでの経験で、たいていは一部修理で50万円以内に収まっています。

他の投資家は雨漏り跡で購入を見送っていたため、私が最安値で購入することが決まりました。本当に良い買い物ができました。

■まとめ

少額の戸建て物件への競争が激しく、瞬間蒸発していきます。みんなが敬遠する雨漏り物件でも、雨漏り跡があっても、実は修理されていたり、大した修理費がかからないなんてこともあります。そんな物件を見分ける目を養うことで、お宝物件がゲットできるようになりますよ。

※上記は、楽待新聞の実践大家コラムニスト、築古大家のコージーさんが執筆したコラムです。文章、写真、画像、イラストおよびデータ等上記記事は、執筆者の責任において作成されています。
築古大家のコージー

最終更新:7月17日(月)20時00分

不動産投資の楽待

 

情報提供元(外部サイト)

不動産投資の楽待

不動産投資の楽待

株式会社ファーストロジック

最新記事を毎日更新

実際に不動産投資を行っている投資家の
「失敗談」や「成功談」をはじめ、
不動産投資をするなら必ず抑えておきたい
ノウハウを記事にして毎日配信!

このカテゴリの前後のニュース

証券口座比較

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン