ここから本文です

NY株見通し-今週は4-6月期決算発表が本格化

7月17日(月)20時55分配信 トレーダーズ・ウェブ

今週は4-6月期決算発表が本格化 ナスダック総合の最高値更新に期待

 今週のNY市場では発表が本格化する企業の4-6月期決算が注目される。S&P500採用の約70銘柄、ダウ平均採用の9銘柄が発表予定で、主要なものはネットフリックス、ユナイテッドヘルス、ジョンソン・エンド・ジョンソン、バンク・オブ・アメリカ、ゴールドマン・サックス、IBM、アメリカン・エキスプレス、トラベラーズ、ビザ、マイクロソフト、ゼネラル・エレクトリック、シュルンベルジェなど。先週末に発表されたJPモルガン・チェース、ウェルズ・ファーゴ、シティグループなどの米大手銀の決算は調整後の一株当たり利益が市場予想を上回ったものの、控えめな見通しなどが嫌気されたほか、弱い経済指標を受けてインフレ期待後退したことで、相場のけん引役となれなかった。今週の主要企業の決算に期待したい。今週の経済指標では米7月NY連銀製造業景況指数、米6月輸入物価指数、米6月住宅着工件数、米6月景気先行指数などが注目される。先週の主要3指数はダウ平均とS&P500が史上最高値を更新し、ナスダック総合は最高値まで0.15%に迫った。今週はナスダック総合の最高値更新が期待される。
 今晩の主要経済指標の発表は、米7月NY連銀製造業景況指数など。企業決算は取引時間前にブラックロック、引け後にネットフリックスが発表予定。
松井

最終更新:7月17日(月)20時55分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

株主優待特集

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン