ここから本文です

台湾、日本牛肉の輸入解禁へ=9月にも生後30カ月以下で

7月17日(月)22時00分配信 時事通信

 【台北時事】台湾の食品衛生当局は17日、日本産牛肉を対象とした輸入禁止措置について、生後30カ月以下などを条件に解除する案を公表した。パブリックコメント(意見公募)を経て、早ければ9月にも解禁したい考えだ。
 2001年9月に日本でBSE(牛海綿状脳症)が発生したのを受けて、台湾は輸入を禁止した。台湾で消費される牛肉は94%が輸入品で、現在は米国、オーストラリア産が中心となっている。 

最終更新:7月17日(月)22時00分

時事通信

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

株主優待特集

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン