ここから本文です

トリップアドバイザーが下落 TVCMの費用が圧迫と指摘=米国株個別

6月20日(火)4時44分配信 KlugFXニュース

 オンライン旅行サービスのトリップ・アドバイザーが下落。アナリストが投資判断を中立から売りに引き下げたことが嫌気されている。TVCMによる広告コストが利益を圧迫すると指摘した。2018年度のTVCMへの支出は1.15億ドルから1.5億ドルに増額し、それがEBITDAを10%悪化させるとしている。TVコマーシャルによる収益への貢献も不透明だと言及した。

(NY時間15:34)
トリップアドバイザー 36.06(-1.85 -4.88%)

みんかぶ「KlugFX」 野沢卓美

最終更新:6月20日(火)4時44分

KlugFXニュース

 

このカテゴリの前後のニュース

フィスコ特別レポート第3弾

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン