ここから本文です

日経平均は242円高、年初来高値を更新、欧米株高や円安を好感=20日前場

6月20日(火)9時29分配信 モーニングスター

現在値
浜ゴム 2,243 +17
ブリヂスト 4,896 -10
新日鉄住金 2,355 -25
JFEHD 1,787 -14.5
三井金 417 -6
 20日午前9時25分時点の日経平均株価は前日比242円97銭高の2万310円72銭。取引時間中の年初来高値2万239円81銭(6月2日)を更新している。19日の欧米株高や1ドル=111円台後半への円安・ドル高を好感し、買い優勢の展開。株価指数先物にまとまった買い物が入り、上げ幅拡大の流れとなっている。

 東証業種別株価指数は全33業種が値上がり。野村 <8604> 、大和証G <8601> などの証券商品先物株や、第一生命HD <8750> 、T&DHD <8795> などの保険株が上昇。ブリヂス <5108> 、浜ゴム <5101> などのゴム製品株や、住友鉱 <5713> 、三井金 <5706> などの非鉄金属株、新日鉄住金 <5401> 、JFE <5411> などの鉄鋼株も堅調。

 個別では、第2四半期(16年12月-17年5月)の連結利益予想を上方修正したイワキ <8095> が上伸。17年5月期の連結業績予想を上方修正したアスクル <2678> や、Sサイエンス <5721> 、デクセリアル <4980> 、田淵電 <6624> などの上げも目立つ。

 半面、個別では、前週末に民事再生法の適用申請に向け最終調整入りと報じられ、前日ストップ安配分のタカタ <7312> がウリ気配。ヤーマン <6630> 、長谷工 <1808> 、ラサ商事 <3023> 、扶桑化学 <4368> などの下げも目立つ。

 午前9時25分時点の東京外国為替市場は、1ドル=111円70銭台(前日終値は1ドル=111円11銭-12銭)、1ユーロ=124円50銭台(同1ユーロ=124円38銭-42銭)で取引されている。

提供:モーニングスター社

最終更新:6月20日(火)9時29分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン