ここから本文です

任天堂が連日の年初来高値更新、時価総額はキヤノン抜く―スイッチ普及の期待膨らむ

6月20日(火)9時44分配信 モーニングスター

現在値
田淵電 378 +26
ソニー 4,331 +33
ホシデン 1,298 +1
メガチプス 2,945 +76
キヤノン 3,931 +26
 任天堂 <7974> が続伸、前日比760円高の3万7720円まで買われ連日で年初来高値を更新している。時価総額は一時5兆3438億円まで膨らみキヤノン <7751> を抜きソニー <6758> に迫った。

 同社は13-15日に米ロサンゼルスで開かれた世界最大のゲーム見本市「E3」において、家庭用ゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」用ポケモン最新作の開発などを明らかにしており、ハード・ソフト普及による業績拡大に改めて期待が掛かっているようだ。

 また、スイッチ好調で部品供給を担うホシデン <6804> 、田淵電機 <6624> 、日本写真印刷 <7915> 、メガチップス <6875> など関西部品メーカーへの波及が一部メディアで報じられるなど、各方面に好影響を与えている。

提供:モーニングスター社

最終更新:6月20日(火)9時44分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

JPX*マネースクール

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン