ここから本文です

【ディーラー発】ドル買い強まる(NY午前)

6月20日(火)0時44分配信 セントラル短資FX

ダドリーNY連銀総裁の『まだ十分に金融環境を引き締めていない』との追加利上げを想起させる発言がドル買いを誘発。ドル円は米債利回りの上昇に伴い先週末高値に迫る111円38銭付近まで上伸。一方、ユーロドルが1.1161付近まで反落、ポンドドルは1.2722付近まで水準を切り下げた。そうした中、ランド円は欧州時間終盤に伝わった『南ア監査局、南アフリカ準備銀行に通貨の価値を守る方針を止めるよう提案』との報が嫌気され、8円52銭付近まで大きく値を崩す場面がみられた。0時43分現在、ドル円111.302-312、ユーロ円124.257-277、ユーロドル1.11637-645で推移している。

最終更新:6月20日(火)0時44分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

JPX*マネースクール

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン