ここから本文です

NY債券・19日=反落、ダドリー米NY連銀総裁で右往左往

6月20日(火)6時43分配信 トレーダーズ・ウェブ

◆10年債利回り:2.187% +0.036
◆2年債利回り:1.356% +0.040

 米債は反落(長期債利回り上昇)。本日の債券市場はダドリー米NY連銀総裁の講演での発言に振り回される相場になった。はじめに伝わった発言がインフレの低さに言及したこともあり、米長期債利回りは一時2.137%まで低下した。しかしその後は数年のうちに賃金が3%へ上昇することを予想し、利上げのネガティブな影響を否定したことを受け、米長期債利回りは急速に戻した。利回りは徐々に上げ幅を広げ一時2.191%まで上昇した。
松井

最終更新:6月20日(火)6時43分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

プレミアムセール開催中

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン