ここから本文です

NY原油・19日=反落、リビアは2013年以来の増産拡大

6月20日(火)5時03分配信 トレーダーズ・ウェブ

NYMEX・WTI7月限:44.20ドル -0.54

 NY原油先物は反落した。NY午前は週末のベーカーヒューズ社の石油掘削リグの稼動が22週連続で増えたこともあり重く始まったが、ポジション調整もあり一時45.06ドルまで上昇する場面もあった。しかし午後に入るとリビアの油田の増産の話が報じられマイナスに転じた。リビアの増産は2013年の7月末以来の増産量になることもあり、徐々に下げ幅を拡大してひけた。
松井

最終更新:6月20日(火)5時03分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

JPX*マネースクール

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン