ここから本文です

〔米株式〕NYダウ、続伸=3日ぶり最高値更新(19日午前)

6月19日(月)23時37分配信 時事通信

 【ニューヨーク時事】週明け19日午前のニューヨーク株式相場は、ハイテク株の持ち直しを受けて続伸している。優良株で構成するダウ工業株30種平均は取引時間中の史上最高値を3営業日ぶりに更新した。午前10時現在は、前週末終値比86.05ドル高の2万1470.33ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数は同62.19ポイント高の6213.95。
 このところ下落傾向にあったハイテク株を中心に買いが入り、株価全体の上げを主導している。また、原油相場が続伸していることも投資家心理を支えているもよう。
 ニューヨーク連銀のダドリー総裁がこの日朝、米連邦準備制度理事会(FRB)による金融政策の正常化に向けた動きに関して「これまでのところ良好」と評価した上で、利上げサイクルを現時点で休止すれば景気拡大が阻害されるとの認識を示したとの報が伝えられたが、これに対する市場の反応は限定的だった。
 個別銘柄では、アップルが2.1%高、マイクロソフトが1%高、インテルも0.6%高となっている。一方、前週末にインターネット通販最大手アマゾン・ドット・コムが米自然食品スーパー大手ホールフーズ・マーケットを買収すると発表したことを受けて、ウォルマート・ストアーズが0.6%安、ターゲットが2.6%安と、この日も小売り銘柄の一角が下げている。(了)

最終更新:6月20日(火)2時26分

時事通信

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

プレミアムセール開催中

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン