ここから本文です

ドル円は110円後半へ下押し、NY連銀総裁が低インフレに言及

6月19日(月)21時21分配信 トレーダーズ・ウェブ

 NY序盤、ドル円は111円台から110円後半へ下押した。ダドリーNY連銀総裁の低インフレへの言及が圧迫材料となった。しかし労働市場の底堅さや賃金上昇の見方も同時に触れており、ドル売りはやや緩んだ。
関口

最終更新:6月19日(月)21時21分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

このカテゴリの前後のニュース

フィスコ特別レポート第3弾

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン