ここから本文です

JASDAQ平均は小幅続伸、後場にはこう着感強まる/JASDAQ市況

5月25日(木)16時43分配信 フィスコ

JASDAQ平均は小幅続伸、後場にはこう着感強まる

現在値
テクノアル 1,111 -11
フライング 4,150 -110
ULSG 1,674 -4
ラクオリア 1,321 +300
高見沢 480 ---
JASDAQ平均:3147.44 (+0.30)
出来高:1億1061万株
売買代金:600億円
J-Stock Index:2892.95 (-19.57)


 本日のJASDAQ市場では、JASDAQ平均は小幅続伸、J-Stock Index、JASDAQ-TOP20は反落となった。値上がり数は319、値下がり数は297、変わらずは90。本日も中小型株物色の流れから、JASDAQ平均は買い先行で取引を開始。しかし、寄り付き直後を高値に上げ幅を縮め、後場にはマイナスに転じると、その後は前日終値を挟みこう着感が強まる展開に。なお、JASDAQ平均は年初来高値を更新している。 個別では、フライングG<3317>がストップ高で上昇率トップ。堅調な業績や株価の割安感で見直しの動きもあったようだ。ラクオリア創薬<4579>は、大幅続伸で年初来高値を連日更新。同社が創出した選択的ナトリウムチャネル遮断薬の物質特許のうちの1つであるピロロピリジノン誘導体が日本で特許査定を受けたと発表し、期待感が高まった。また、ビットコイン一段高を受けて、ULSグループ<3798>やトレイダーズ<8704>などビットコイン関連銘柄に物色が広がった。テクノアルファ<3089>は、エレクトロニクス事業において、同事業が取り扱う装置を約1.20億円で受注したと発表し、業績期待が高まった。その他、高見澤<5283>、オプトエレクト<6664>、NIC<5742>などが上昇率上位にランクイン。 一方、下落率トップはヤマノHD<7571>。堀田丸正<8105>株の売却益期待を背景に前日に買われたものの、本日は利食いが強まった。また、同じく前日に関心が集中したRIZAP-G<2928>傘下のぱど<4833>、イデアインター<3140>、SDエンター<4650>、パスポート<7577>などが揃って利益確定におされた。その他、アールエスシー<4664>、ベクター<2656>、アイ・ピー・エス<4335>などが下落率上位にランクイン。 JASDAQ-TOP20では、マクドナルド<2702>が後場一段安の展開。その他、セリア<2782>、夢真HD<2362>、平田機工<6258>、インフォコム<4348>、ユビキタス<3858>、エン・ジャパン<4849>などが軟調な値動きとなった。
株式会社フィスコ

最終更新:5月25日(木)16時43分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

YJFX 32000円キャッシュバック キャンペーン
年末大感謝祭

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン