ここから本文です

バークシャー:アメックス持ち株比率の上限、25%へ引き上げ許可申請

5月20日(土)2時29分配信 Bloomberg

米著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる投資・保険会社バークシャー・ハサウェイは、同社が保有するアメリカン・エキスプレス(アメックス)株の持ち株比率が24.99%まで上昇することの許可を米金融当局に申請した。アメックスはこの数カ月、自社株を購入している。

アメックスの広報担当者マリナ・ノービル氏は「当社の株式を追加で購入するのではなく、今後も保持するための許可申請だ」と電子メールで説明。「当社の自社株買いプログラムに伴い、持ち株比率の上限が現在の17%から24.99%に上昇すること」についてバークシャーは許可を申請したとノービル氏は続けた。

米当局は非金融機関と銀行の関係を制限しており、投資家は通常、一定水準を超えた持ち株を保有する場合には事前に当局と公に通知する必要がある。

原題:Berkshire Asks Fed to Boost Cap on AmEx Ownership to Almost 25%(抜粋)
Jennifer Surane

最終更新:5月20日(土)2時29分

Bloomberg

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン