ここから本文です

19日のこれまでの要人発言

5月20日(土)5時51分配信 トレーダーズ・ウェブ

メルケル独首相
「ブレグジット後も英国は公平に扱わなくてはいけないが、高くつくだろう」
「話し合いは英選挙後の6月9日から始める」

クーレECB理事
「金融政策を労働市場リスクの保険として使うことはできない」

ブラード米セントルイス連銀総裁
「FOMC金利軌道予測は積極過ぎの可能性も」
「今年の米成長率は2%を大きく上回ることは期待できない」
「3月以降の経済データはやや弱い」
「バランスシートの縮小、開始すべき」
「政治混乱は政策手詰まりへの逆戻りを意味も」

最終更新:5月20日(土)5時51分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン