ここから本文です

NSDが年初来高値、大和証は業績予想を若干上方修正

5月18日(木)17時56分配信 モーニングスター

現在値
NSD 1,970 ---
 NSD <9759> が反発、62円高の1930円まで買われ、1月10日に付けた年初来高値1897円を更新した。大和証券では17日付で、投資判断「2」(アウトパフォーム)を継続、目標株価は1880円から2190円に引き上げている。

 同証券では業績予想を若干上方修正。18年3月期の顧客業種別動向として、(1)金融業がカストディと海外システム案件本格稼働するメガバンクに加え2-3年拡大が見込まれる信託と生損保(2)製造業は食品大手2社がピークアウトして小動き(3)公共は通信横ばいも自治体・官庁・運輸が伸長――などとしている。

 長期視点からは、日本の人口減少下で顧客が労働力不足をIT投資で補完する動きが始まったことに加え、人口減がSE需給を引き締め価格交渉が同社に有利になることを見込んでおり、「業績は安定成長を持続すると予想する」とコメントしている。

 同証券では連結営業利益について、18年3月期76億円(前期比6%増、従来73億円、会社側計画は74億5000万円)、19年3月期79億円(従来76億円)、20年3月期82億円と試算している。

 18日終値は前日比48円高の1916円。

提供:モーニングスター社

最終更新:5月18日(木)17時56分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース