ここから本文です

ホソカワミクロンは反発、高付加価値粉体関連装置の好調で第2四半期業績予想を上方修正

5月11日(木)9時53分配信 株経ONLINE

現在値
ホソミクロ 4,620 ---
 粉体関連装置でトップのホソカワミクロン <6277> は反発し年初来高値。同社は10日取引終了後、17年9月期の第2四半期累計(16年10月~17年3月)連結業績予想の上方修正を発表した。売上高を220億円から230億8500万円(前年同期比8.8%増)へ、営業利益を15億円から21億7000万円(同55.8%増)へ、最終利益を10億円から16億3500万円(同70.5%増)へそれぞれ増額した。なお、第2四半期累計の営業利益21億7000万円の通期予想の営業利益37億5000万円(前期比2.5%増)に対する進捗率は57.8%に達している。

 期首の為替設定レートに比べ円安水準となったことに加え、国内外ともに堅調な受注により、得意とする高付加価値粉体関連装置システムの出荷が進んだことなどが寄与した。なお、17年9月期通期業績見通しは据え置いた。

最終更新:5月11日(木)9時53分

株経ONLINE

 

情報提供元(外部サイト)

株経ONLINE

株経ONLINE

みんかぶ

市場を知り尽くしたベテラン記者が、
ホットな証券・金融ニュースを中心に
経済の"鼓動"をリアルにお伝えします。

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース