ここから本文です

東海カーボンが連日で年初来高値、17年12月期第2四半期と通期の連結業績予想を上方修正

5月10日(水)13時56分配信 モーニングスター

現在値
東海カボン 552 ---
 東海カーボン <5301> が6日続伸。一時94円高の610円を付け、連日で年初来高値を更新した。9日引け後、17年12月期第2四半期(1-6月)と通期の連結業績予想を上方修正し、材料視された。

 第2四半期は、売上高が430億円から470億円(前年同期比4.7%増)へ、営業利益は18億円から31億円(前年同期は8000万円の赤字)に引き上げた。通期業績では、売上高を890億円から950億円(前期比7.2%増)に、営業利益を52億円から67億円(同5.9倍)に増額した。第2四半期については、カーボンブラックにおける販売数量が増加したことや、価格が上昇しなたことなどを織り込んだ。利益面では、カーボンブラックの増収効果に加え、黒鉛電極のコスト削減なども寄与する。通期業績は、第2四半期業績予想の修正を踏まえ、業績予想を見直した。

 午後1時52分時点の株価は、前日比81円高の597円。

提供:モーニングスター社

最終更新:5月10日(水)13時56分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース