ここから本文です

【ディーラー発】資源国通貨売り先行(NY午前)

4月22日(土)0時52分配信 セントラル短資FX

原油先物が50ドルを割り込んだことを嫌気し資源国通貨売りが先行。豪ドルドルが0.7519付近まで、豪ドル円が81円97銭付近まで売られたほか、加・CPIの予想比下振れで軟調となったカナダドルは対円で80円56銭付近まで一段安となった。一方、ドル円は米債利回りの低下を受け一時108円94銭付近まで下押ししたものの、フィッシャーFRB副議長による「今年の利上げ回数への見方変わらず」等の発言が材料視された模様で109円15銭付近まで値を戻している。0時51分現在、ドル円109.116-126、ユーロ円116.661-681、ユーロドル1.06915-923で推移している。

最終更新:4月22日(土)0時52分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン