ここから本文です

欧州債(21日)=まちまち、独債は選挙前に利回り上昇

4月22日(土)2時20分配信 トレーダーズ・ウェブ

◆独10年債利回り:0.253% +0.009
◆英10年債利回り:1.034% -0.035

 独長期債は下落(利回り上昇)。昨日のシャンゼリゼ通りのテロは当初は、債券市場は反応していなかったが、時間が経つにつれ相場は週末の選挙への不安が増してきたこともあり、独長期債の利回りは仏長期債とともに上昇した。また仏独ともに本日発表されたPMIが市場予想よりも強かったことで下支えられた。
 英長期債は反発(利回り低下)。英長期債は独債のような仏債の影響をうけなかった一方、3月の小売売り上げ高が市場予想よりも大幅に悪く利回りは低下して引けた。
松井

最終更新:4月22日(土)2時20分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン