ここから本文です

富士通はソレキアに対するTOB価格維持を発表◇

4月21日(金)17時06分配信 株経ONLINE

現在値
Fマクロス 22 ---
富士通 685.4 +0.6
ソレキア 5,330 +170
 富士通 <6702> がこの日の取引終了後、ソレキア <9867> に対するTOB価格について、1株5000円を維持すると発表した。なお、買付期間は4月28日から5月10日までに延長している。

 ソレキアを巡っては、フリージア・マクロス <6343> 会長の佐々木ベジ氏が2月に1株2800円でTOBを発表。その後、ソレキアの意向を受けた富士通が1株3500円でのTOBを発表し、TOB価格の引き上げ競争となっていた。4月12日には佐々木氏がTOB価格を4500円から5300円へ3回目の引き上げを発表していた。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

最終更新:4月21日(金)17時06分

株経ONLINE

 

情報提供元(外部サイト)

株経ONLINE

株経ONLINE

みんかぶ

市場を知り尽くしたベテラン記者が、
ホットな証券・金融ニュースを中心に
経済の"鼓動"をリアルにお伝えします。

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン