ここから本文です

【これからの見通し】週末の仏大統領選を前にポジション調整主導に

4月21日(金)15時55分配信 KlugFXニュース

【これからの見通し】週末の仏大統領選を前にポジション調整主導に

 今週末の4月23日にはいよいよ仏大統領選・第1日目が実施される。上位4候補のうちでどの2名が5月7日の決選投票に進むことができるのか、市場は結果待ちとなっている。週末にかけて事前に様々な世論調査結果や当日の天候、投票率など思惑絡みの報道が多く流れることが予想される。昨日は、一部世論調査でマクロン氏の支持が上昇したことがユーロ買いを誘った面もあったようだ。さらに、きょうは金曜日とあってイベント前および週末を控えた調整が入りやすい。様子見ムードもあるなかで取引は細りがち。突如のフローにかき回される可能性には留意しておきたい。

 その他の材料としては、ロンドン時間にはドイツやユーロ圏のPMI・速報値(4月)、英小売売上高(3月)などが発表される。NY時間にはカナダ消費者物価指数(3月)と米中古住宅販売件数(3月)が発表される。カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁の講演では聴衆による質疑応答がある予定。ワシントンで23日までIMF・世銀、春季総会が開催される。

 ポジション調整のメドとしては、ドル円は109円台半ばを上回る動きとなるかどうか。ユーロドルは1.07台を明確に下回ったときの市場の反応に注目してみたい。

みんかぶ「KlugFX」 松木秀明

最終更新:4月21日(金)15時55分

KlugFXニュース

 

このカテゴリの前後のニュース

株主優待特集

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン