ここから本文です

日経平均先物は軟調、仏大統領選挙に警戒感

4月21日(金)19時39分配信 モーニングスター

 日経平均先物は21日、大阪取引所ナイト・セッションでは18時11分に21日終値比70円安の1万8580円まで下げており、その後も軟調に推移している。

 23日に仏大統領選の第1回投票を控える中、仏株価指数が軟調に推移するなど警戒感も強まっており、売りが出ている。外国為替市場でもドル安・円高が小幅に進んだことも重しとなっている。

提供:モーニングスター社

最終更新:4月21日(金)19時39分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン