ここから本文です

【ディーラー発】欧州通貨軟調(欧州午後)

4月21日(金)21時08分配信 セントラル短資FX

午後に入ってもユーロ売りの流れが継続。ユーロドルは1.0687付近まで、ユーロ円も116円58銭付近まで下値を拡大させた。ポンドも売り優勢となっており、対ドルが1.2755付近まで、対円では139円18銭付近まで下落し日通し安値を更新。また、ドル円は日経先物の軟調推移や対欧州通貨を中心としたクロス円の軟化に連れ、じり安となっており109円04銭付近まで水準を切り下げている。21時07分現在、ドル円109.103-113、ユーロ円116.696-716、ユーロドル1.06960-968で推移している。

最終更新:4月21日(金)21時08分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン