ここから本文です

〔東京株式〕上値重い=イベント控え様子見(21日後場寄り付き)

4月21日(金)12時43分配信 時事通信

 【第1部】フランス大統領選挙の第1回投票を前に様子見姿勢が出ており、日経平均株価、東証株価指数(TOPIX)ともに上値が重い。
 トヨタ、ホンダの自動車株や、ブリヂストン、SUMCO、コマツが堅調。任天堂がにぎわい、旭硝子は上伸。三菱UFJ、三井住友の銀行株や、野村、東京海上が高く、ソフトバンクGはしっかり。日本郵政は小反発。半面、ファーストリテ、7&iHDが軟調で、楽天は売られている。enishは急落。富士フイルムの下げがきつく、東芝は反落。安川電、SMCも下落。(了)

最終更新:4月21日(金)15時26分

時事通信

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン