ここから本文です

ドル円イメトレ=イベント控え調整フロー中心

4月21日(金)20時02分配信 トレーダーズ・ウェブ

 ドル円は、昨日NYタイムにつけた12日以来の水準109.49円から、109円付近まで調整が進んだ。

 今夜は、カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁の講演や、米4月マークイットPMI・速報値、米3月中古住宅販売件数といった米金融政策やファンダメンタルズに関連したイベントや経済指標の発表は予定されているが、仏大統領選の第1回投票や、ワシントン20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会合といった材料を控え、調整フロー中心の展開が予想される。各資産市場のポジションの傾きにもよるが、総じてリスク回避方向で売り買いが強まりやすい。小動きが続いても、引け間際の取引が薄いなかで、急激に水準調整が進むことも多いため注意したい。

・想定レンジ上限
 日足一目均衡表・転換線109.54円

・想定レンジ下限
 4月18日安値108.32円
関口

最終更新:4月21日(金)20時02分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン