ここから本文です

市場の目=ギリシャ融資再開に向け前進

4月15日(土)12時27分配信 トレーダーズ・ウェブ

第一生命経済研究所 経済調査部 主席エコノミスト・田中理氏

ギリシャ融資再開に向け前進

 ギリシャ政府と債権者団は、2019-20年にGDP比2%相当の財政緊縮措置を行なうこと、財政計画上振れ時に歳出拡大を認めることで基本合意。融資再開に向けた事務レベル合意に近づいている。融資再開の事前行動として求められる財政緊縮・構造改革の関連法案の議会採決、中期的な財政計画と債務の持続可能性を巡るEUとIMF間の意見相違など、融資再開にはまだハードルが残っている。

 ただ、IMFはこれまでもEU側との意見の隔たりが解消されない場合も、将来的な支援参加の可能性を表明することで、EUによる支援続行を妨げない対応を採ってきた。そのため、融資再開で合意できないまま、ギリシャが再び債務不履行に陥る事態は想定していない。

最終更新:4月15日(土)12時27分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン