ここから本文です

リボミックは急伸、アステラス薬と共同研究契約を締結

3月22日(水)12時38分配信 サーチナ

リボミックは3営業日ぶりに反発し、一時132円高(18.69%高)の838円と急伸した。
拡大写真
リボミックは3営業日ぶりに反発し、一時132円高(18.69%高)の838円と急伸した。
現在値
アステラ薬 1,419 -26
リボミック 555 +1
 リボミック <4591> は3営業日ぶりに反発し、一時132円高(18.69%高)の838円と急伸した。
 
 21日引け後、アステラス製薬 <4503> との共同研究契約締結を発表した。アステラス薬が開発する創薬ターゲットに対し、リボミックが創薬プラットフォーム「RiboART」を用いて医薬候補アプタマーを創製する。
 
 リボミックはアステラス薬より受領する研究費を契約期間中の各事業年度において事業収益として計上するが、契約内容の詳細は非開示とした。
 
 これとは別に、22日には千葉工業大学と共同で、核磁気共鳴分光法によりRNAアプタマーが濃縮される過程をモニタリングすることに成功したと明らかにしている。実験の成功率向上に寄与し、アプタマー医薬品の開発促進が期待できるとした。(イメージ写真提供:123RF)

最終更新:3月22日(水)12時38分

サーチナ

 

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン