ここから本文です

通貨オプション ボラティリティー一段と低下、ドル円1週間は7%台

3月21日(火)11時00分配信 KlugFXニュース

 USD/JPY EUR/USD EUR/JPY GBP/USD
1WK 7.83 7.67 8.55 8.72
1MO 8.10 7.34 8.52 8.43
3MO 9.54 9.32 11.85 9.19
6MO 9.48 8.83 11.02 9.43
9MO 9.63 8.86 10.97 9.60
1YR 9.59 8.83 10.85 9.67

                                    
 GBP/JPY AUD/USD USD/CHF
1WK 9.19 7.54 6.90
1MO 9.39 7.90 6.85
3MO 11.05 8.88 7.80
6MO 11.25 9.13 7.93
9MO 11.50 9.38 8.11
1YR 11.63 9.47 8.22
東京時間10:11現在 参考値

東京時間のオプションボラティリティは、前日のロンドン時間に比べ、期近を中心に低下している。ドル円の1週間物は7%台となっている。米連邦公開市場委員会(FOMC)、オランダ総選挙、G20など一連のイベントが通過してことで、オプション需要が後退している。

最終更新:3月21日(火)11時00分

KlugFXニュース

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン