ここから本文です

<米国株情報>米JCペニー、4月から不採算店舗138店閉鎖へ

3月21日(火)10時28分配信 モーニングスター

現在値
野村 NYダウ30種ETF 22,830 +40
P500米株 2,820 +11
 売上低迷で苦戦している米百貨店チェーン大手ジェイ・シー・ペニー<JCP>は前週末、前月発表した不採算店閉鎖計画に基づいて、4月から138店舗を閉鎖することを明らかにした。

 閉鎖店舗は41州にまたがり、最も多いのはテキサス州の9店舗。次いでミネソタ州の8店舗となっている。閉鎖は4月17日から開始し、大半は6月に閉鎖される。また、店舗閉鎖で約5000人の従業員が影響を受けるとし、このため同社では6000人の従業員を対象に早期希望退職者の募集を開始する。

 同社は2月24日に、数カ月以内に全店舗の約14%にあたる130-140店舗とフォロリダ州レークランドとカリフォルニア州ブエナパークの2カ所の商品配送センターを閉鎖または移転する計画を発表していた。不採算店舗の閉鎖によって、同社は年間約2億ドル(約225億円)のコスト削減を見込んでいる。

 計画発表当時、同社のマービン・エリソンCEO(最高経営責任者)は、「店舗閉鎖による事業調整によって、オンライン小売り大手の販売攻勢に対し効果的に競争することが可能になる」と述べている。

<関連銘柄>
 NEXT FUNDS ダウ・ジョーンズ工業株30種平均株価連動型上場投信 <1546>
 上場インデックスファンド米国株式(S&P500) <1547>

提供:モーニングスター社

最終更新:3月21日(火)10時28分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン