ここから本文です

<話題>「春の行楽シーズン」を控え体験型のレジャーに関心

3月21日(火)12時01分配信 モーニングスター

現在値
アミューズ 3,190 -30
ヒマラヤ 829 +4
スノーピク 3,440 +90
ゼビオHD 1,798 +46
東急 815 +5
 ソメイヨシノの開花時期が近づき、お花見など春の行楽シーズンがスタートしようとしている。最近では、自分自身の価値観や満足感に合った「モノやコト」にお金を使う傾向が強まっていることから、体験型のレジャーに関心が向かいそうだ。

 西武HD <9024> グループの西武鉄道と東急 <9005> 、東京メトロ、横浜高速鉄道は25日から、土休日には西武秩父・飯能駅と横浜の元町・中華街駅を結ぶ有料座席指定列車「S-TRAIN(Sトレイン)」の運行を開始し、観光客の誘致を目指す。平日には西武鉄道と東京メトロが、所沢と豊洲を結ぶ有料座席指定列車を走らせ、通勤・通学利用者の利便性向上を図る。小田急 <9007> は、4月8日から6月24日まで「小田急のんびりハイク&ウォーク2017春・夏」を開催。「初夏の鎌倉 海と新緑を愛でるコース」や「須走口5合目小富士からまぼろしの滝コース」など、初心者から健脚向けまで、全10コースを提案している。よみランド <9671> は、3月18日から4月9日まで、ものつくりを体感できる「グッジョバ!! 」の1周年祭を開催している。

 その他では、音楽アーティストのマネジメントを行うアミューズ <4301> 、歌舞伎や演劇、アニメなどを手掛ける松竹 <9601> 、東京ドームや遊園地、ホテル運営の東京ドーム <9681> など。山歩きやアウトドアも根強い人気があることから、スノーピーク <7816> やヒマラヤ <7514> 、ゼビオHD <8281> 、アルペン <3028> なども注目される。

提供:モーニングスター社

最終更新:3月21日(火)12時01分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン