ここから本文です

日本通信が堅調、ソフトバンク向け格安SIMをあす発売―1GB880円から

3月21日(火)14時41分配信 モーニングスター

現在値
日本通信 189 -4
ソフトBG 7,932 -102
 日本通信 <9424> が堅調、一時5円高の201円まで買われている。同社は21日、格安でソフトバンクのiPhone、iPadを利用できるSIMを22日から提供すると発表した。

 b-mobileブランドで展開するエンドユーザー向けモバイルサービスにソフトバンクのLTEを利用した「b-mobileS」を追加。ソフトバンクのiPhone、iPadをSIMロック解除することなく使える初の格安SIMとなる。1、3、7、30GBのデータ通信容量プランが選択可能。

 料金は第1弾「開幕SIM」で1GB880円(ソフトバンクのデータ通信料金は3200円)、3GB1580円(3800円、2GB)、7GB2980円(5300円、5GB)、30GB4980円(8300円)。

 なお、ソフトバンクグループ <9984> は軟調に推移し、一時220円安の8212円まで売られている。

提供:モーニングスター社

最終更新:3月21日(火)14時41分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン