ここから本文です

日経平均は139円安、全33業種中27業種が下落、値下がり銘柄数1000超

3月21日(火)10時06分配信 モーニングスター

現在値
北の達人 647 +72.5
Bパッド 1,178 +84
GMOクラ 2,241 -66
ワタベウェ 596 -12
オハラ 1,322 +8
 21日午前10時1分時点の日経平均株価は前週末比139円42銭安の1万9382円17銭。朝方は、円高・ドル安歩調が重しとなり、利益確定売りが先行した。米国の保護主義政策も懸念され、株価指数先物にまとまった売り物が断続的に出て、一時1万9337円22銭(前週末比184円37銭安)まで下押した。その後下げ渋っているが、戻りは鈍い。

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり749、値下がり1086。東証業種別株価指数では全33業種中、27業種が下落している。値下がり率上位業種は、保険、証券商品先物、銀行など。値上がり率上位業種は、その他製品、水産農林、パルプ紙など。

午前10時ごろの値上がり率上位銘柄(東証1部)
・住友販売 <8870> (監理)
・オハラ <5218>
・GMOクラ <3788>
・ブラザー <6448>
・Sサイエンス <5721>

午前10時ごろの値下がり率上位銘柄(東証1部)
・北の達人 <2930>
・タカタ <7312>
・ブレインP <3655>
・ワタベ <4696>
・タカラレーベン <8897>

提供:モーニングスター社

最終更新:3月21日(火)10時06分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン