ここから本文です

楽天と三菱Uリース、LPガス小売事業者向けオペレーションプラットホームを共同開発

3月21日(火)7時33分配信 モーニングスター

現在値
楽天 1,102.5 -30.5
三菱Uリス 561 -4
 楽天 <4755> と三菱UFJリース <8593> は17日、LPガス小売事業者向けオペレーションプラットホーム事業で共同開発を行うと発表した。

 両社は今回の基本合意に基づき、IoT(モノのインターネット)技術を活用したLPガス小売事業者のオペレーション改善につながる自動検診やクラウド型CIS(顧客情報管理システム)、配送管理システムなどのオペレーションプラットホーム事業について、共同開発する。さらにAIなどの技術も活用しながら提供サービスの拡充を行い、LPガス小売事業者だけではなく、最終需要家に対しても新たな価値を提供していく予定。

 17日の終値は、楽天が前日比9円高の1122円、三菱Uリースは同2円安の608円。

提供:モーニングスター社

最終更新:3月21日(火)7時33分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン