ここから本文です

東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は反発、サイステップが一時S高

3月21日(火)15時03分配信 株探ニュース

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
ブラス 1,033 -5
アスカN 1,782 -84
ファンデリ 1,501 -18
ビーロット 2,989 +92
ドリコム 1,294 -61
 21日大引けの東証マザーズ指数は前週末比19.93ポイント高の1054.55ポイントと反発。値上がり銘柄数は144、値下がり銘柄数は85となった。

 個別ではサイバーステップ<3810>が一時ストップ高と値を飛ばした。ファンデリー<3137>、ビーロット<3452>、ドリコム<3793>、ビーグリー<3981>、ACCESS<4813>など7銘柄は昨年来高値を更新。アスカネット<2438>、ブラス<2424>、レントラックス<6045>、ジャパンエレベーターサービスホールディングス<6544>、コラボス<3908>は値上がり率上位に買われた。

 一方、ピクスタ<3416>、ピーバンドットコム<3559>、シャノン<3976>、ナノキャリア<4571>、窪田製薬ホールディングス<4596>など6銘柄が昨年来安値を更新。JMC<5704>、レノバ<9519>、ファイズ<9325>、ユナイテッド&コレクティブ<3557>、ITbook<3742>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース

最終更新:3月21日(火)15時35分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン