ここから本文です

緩やかながらも円高の流れに、ドル円一時昨日の安値割れる

3月21日(火)8時36分配信 トレーダーズ・ウェブ

 東京休日明けのドル円相場は円が買われてはじまっている。G20声明を受けて、米国が貿易不均衡に対して強硬に出てくることも考えられるため、昨日参加することができなかった東京の投資家も円を買っている動きが見られる。ドル円は一時112.44円、ユーロ円は120.66円、ポンド円は138.99円まで円が買われる展開、その後若干値を戻し現在は112.55円前後でドル円は取引されている。
松井

最終更新:3月21日(火)8時36分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン