ここから本文です

オハラは続急伸、17年10月期第1四半期の黒字転換を買い材料視

3月21日(火)9時58分配信 サーチナ

オハラ  は3日続急伸し、午前9時51分に135円高(10.99%高)の1363円を付けた。
拡大写真
オハラ  は3日続急伸し、午前9時51分に135円高(10.99%高)の1363円を付けた。
現在値
オハラ 1,321 -57
 オハラ <5218> は3日続急伸し、午前9時51分に135円高(10.99%高)の1363円を付けた。
 
 17日引け後発表した17年10月期第1四半期の決算で黒字に転じたことが買い材料視された。営業利益は8000万円(前年同期は2600万円の赤字)、経常利益は2億5000万円(同2億800万円の赤字)だった。エレクトロニクス事業において、FPD露光装置向けを中心に極低膨張ガラスセラミックスや石英ガラスの販売が増加し、生産性の改善にも努めた。為替差益の計上も利益を押し上げた。
 
 業績予想は据え置いており、第2四半期では営業利益1億8000万円(前年同期比2.1倍)、経常利益3億2000万円(前年同期は1億5800万円の赤字)を見込んでいる。(イメージ写真提供:123RF)

最終更新:3月21日(火)10時40分

サーチナ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン