ここから本文です

SUMCOが続伸、SMBC日興証は業績予想を上方修正

3月17日(金)16時33分配信 モーニングスター

現在値
SUMCO 1,892 +47
 SUMCO <3436> が続伸。SMBC日興証券では16日付で、投資判断を「3」(アンダーパフォーム)から「2」(中立)に、目標株価を900円から1570円にそれぞれ引き上げている。

 300ミリウエハーの価格は19年12月期末には16年12月期末対比で30%の上昇を予想。需要のけん引役がスマホやパソコンからストレージ分野に移行することで、需要変動の振幅がこれまでに比べて小さくなるとみていると指摘。一方で供給側は、現行の価格水準では再投資できないことから、タイトな需給バランスを裏付けに、当面値上げ局面が続くと想定しているという。

 同証券では業績予想を上方修正、あわせて目標株価を1570円に引き上げるとしている。従来比で大きく見方を変更したポイントとして、(1)供給サイドにおいて、業界全体の300ミリの生産能力の上限は530万枚程度/月と確認できたこと(2)需要サイドではIoT(モノのインターネット)によるデジタルデータ生成量とストレージ量の大幅な増加を裏付けとして、けん引役がスマホやパソコンからストレージ分野に移行することで、需要の下ブレリスクがこれまでよりも小さくなること(3)200ミリも需給バランスがタイト化しており、17年4月以降、値戻しの実現性が高まりつつあること――の3点を挙げている。

 同証券では連結営業利益について、17年12月期380億円(前期比2.7倍、従来280億円、会社側計画は非開示)、18年12月期520億円(従来390億円)、19年12月期640億円と試算している。

 17日の終値は、前日比38円高の1700円。

提供:モーニングスター社

最終更新:3月17日(金)16時33分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン