ここから本文です

シンクロFは一時急伸・・・関西電と提携、関東エリアで低圧電気料金メニュー販売

3月17日(金)10時28分配信 サーチナ

シンクロ・フードは一時195円高(4.80%高)の4250円と急伸した。
拡大写真
シンクロ・フードは一時195円高(4.80%高)の4250円と急伸した。
現在値
シンクロF 1,140 -49
関西電 1,458 +50
 シンクロ・フード <3963> は一時195円高(4.80%高)の4250円と急伸した。
 
 16日、関西電力 <9503> との業務提携を発表した。シンクロFが提供する「飲食店.COM」に登録している関東エリアの飲食店を対象に、関西電が4月から提供する低圧電力料金メニューの販売代理を開始する。
 
 シンクロFによれば、東京電力と契約している場合、関西電の新サービスに切り替えることで10%程度の電気料金削減につながる可能性があるという。(イメージ写真提供:123RF)

最終更新:3月17日(金)10時30分

サーチナ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン