ここから本文です

M&Aキャピはストップ高、上期業績予想の増額を材料に急伸

3月16日(木)13時42分配信 サーチナ

M&Aキャピタルパートナーズは反発し、2月9日の昨年来高値を更新。700円ストップ高の4670円と急伸した。
拡大写真
M&Aキャピタルパートナーズは反発し、2月9日の昨年来高値を更新。700円ストップ高の4670円と急伸した。
現在値
M&ACP 5,120 -100
 M&Aキャピタルパートナーズ <6080> は反発し、2月9日の昨年来高値を更新。700円ストップ高の4670円と急伸した。
 
 15日引け後に17年9月期第2四半期の業績予想を上方修正。営業利益を10億9000万円から21億6700万円に引き上げた。成約件数が好調に推移しているうえ、大型案件の複数成約を見込んでいる。M&A(企業の合併・買収)仲介事業の性質上、下期の成約件数などを十分に見極める必要があるとして、通期業績予想は営業利益21億7700万円など従来計画をを据え置いた。(イメージ写真提供:123RF)

最終更新:3月16日(木)13時42分

サーチナ

 

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

株主優待特集

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン