ここから本文です

株式分割発表の北の達人はS高、パピレスやハイアス&Cも大幅高

3月16日(木)11時46分配信 サーチナ

北の達人コーポレーション は150円ストップ高の1107円まで上昇し、連日で昨年来高値を更新。パピレスは一時510円高(8.27%高)の6670円と急伸し、ハイアス・アンド・カンパニーは264円高の1916円を付ける場面があった。
拡大写真
北の達人コーポレーション は150円ストップ高の1107円まで上昇し、連日で昨年来高値を更新。パピレスは一時510円高(8.27%高)の6670円と急伸し、ハイアス・アンド・カンパニーは264円高の1916円を付ける場面があった。
現在値
北の達人 1,125 +26
パピレス 3,025 +27
ハイアスC 778 -7
 北の達人コーポレーション <2930> は150円ストップ高の1107円まで上昇し、連日で昨年来高値を更新。パピレス <3641> は一時510円高(8.27%高)の6670円と急伸し、ハイアス・アンド・カンパニー <6192> は264円高の1916円を付ける場面があった。
 
 15日引け後に株式分割を発表した。北の達人とパピレスは3月31日を基準日として普通株式1株を2株に分割する。ハイアス&Cは4月30日を基準日とし、普通株式1株を3株に分割する。投資単位当たりの金額を引き下げ、株式の流動性向上と投資家層の拡大を図る。(イメージ写真提供:123RF)

最終更新:3月16日(木)11時46分

サーチナ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

株主優待特集

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン