ここから本文です

【増田足】による日本電信電話のチャート診断、<トレンドは上昇ですが、目先、要注意>

3月15日(水)19時35分配信 アイフィス株予報

現在値
NTT 4,818 -106
KDDI 2,976 -25
ドコモ 2,612 -39.5
日本電信電話<9432>に関する3月15日現在の【増田足テクニカル・コメント】は以下の通り

●影足がはらんでいます。はらみ調整。
●25日平均線が下値支持となるか。
■関門値に迫っています。関門値を上抜けるようなら、上値試しの可能性。
●上値目途4,985.0円(+0.8%)/下値目途4,685.0円(-5.6%)
●終値4,947円(03/15)

用語解説
はらみ(はらむ):前日の3日影足の中に、当日の3日影足がすっぽり収まる形をいう。「目先の天」や「目先の底」となる可能性がある。
関門値:関門値とは一般に突破するのが困難な株価水準を指し、現在の株価よりも上(下)に位置する関門値が上値(下値)目途として意識される傾向がある


【一緒によく見られる銘柄】
KDDI<9433>、NTTドコモ<9437>
増田経済研究所

最終更新:3月15日(水)19時35分

アイフィス株予報

 

情報提供元(外部サイト)

IFIS株予報

IFIS株予報

株式会社アイフィスジャパン

プロの情報を個人投資家に!

決算情報やニュースの他、アナリストのレー
ティング、目標株価、業績予想が満載。プロ
が活用するプレミアムな情報を、ビジュアル
にわかり易く確認できる情報サイトです。

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン