ここから本文です

東映は冴えない、期末配当予想を上方修正も反応限定的

3月15日(水)14時23分配信 株経ONLINE

(写真:株経ONLINE)
拡大写真
(写真:株経ONLINE)
現在値
東映 958 -17
 東映 <9605> が冴えない。午後2時ごろ、従来3円を予定していた17年3月期の期末配当について、特別配当1円を加えて4円に増額すると発表したが、市場の反応は限定的のようだ。

 業績見通しなどを勘案したという。なお、年間配当は7円(従来予想6円)となり、前期と同額となる予定だ。

最終更新:3月15日(水)14時23分

株経ONLINE

 

情報提供元(外部サイト)

株経ONLINE

株経ONLINE

みんかぶマガジン社

市場を知り尽くしたベテラン記者が、
ホットな証券・金融ニュースを中心に
経済の"鼓動"をリアルにお伝えします。

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン