ここから本文です

山王がストップ高、17年7月期連結業績予想を上方修正、最終黒字に転換を材料視

3月15日(水)16時42分配信 モーニングスター

現在値
山王 932 -13
 山王 <3441> が急騰し、前日比150円ストップ高配分の1131円まで買われた。14日引け後、17年7月期連結業績予想を上方修正し材料視された。

 業績予想は、経常利益を9500万円から1億4500万円(前期は3億9400万円の赤字)に、純利益を1億4900万円から1億9500万円(同5億5500万円の赤字)に修正、黒字転換を果たす。第2四半期(16年8月-17年1月)連結決算が、スマートフォン・タブレットPCなどのIT機器市場の部品需要がおう盛だったことに加え、歩留り改善・生産性向上などの収益改善施策が奏功、また、為替差益なども寄与したことで、大幅増益となったことを踏まえた。

 第2四半期決算は、経常損益が9200万円の黒字(前年同期は3億6700万円の赤字)、最終損益は1億5900万円の黒字(同3億8400万円の赤字)だった。

提供:モーニングスター社

最終更新:3月15日(水)16時42分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン