ここから本文です

【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (3月15日発表分)

3月15日(水)20時00分配信 株探ニュース

鹿島 <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
鹿島 <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
鹿島 969 -1
JACリク 1,729 -3
SMS 3,515 +150
カカクコム 1,607 +15
ファンコミ 1,059 +75
 【好材料】  ――――――――――――

■鹿島建設 <1812>
今期経常を25%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も6円増額。

■ジェイエイシーリクルートメント <2124>
2月売上高は前年同月比19.2%増と好調を維持した。

■エス・エム・エス <2175>
未定だった今期配当は4円増配。

■カカクコム <2371>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.61%にあたる350万株(金額で50億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は3月16日から5月15日まで。

■ファンコミュニケーションズ <2461>
2月売上高は前年同月比2.7%増と6ヵ月連続で前年実績を上回った。

■日清食品ホールディングス <2897>
香港・マカオで食品卸売事業を展開する三菱商事 <8058> 子会社、MC Marketing&Salesの発行済み株式数の51%を取得。

■北の達人コーポレーション <2930>
3月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施する。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。

■八洲電機 <3153>
今期配当を3円増額修正。

■アスコット <3264> [JQ]
森燁を引受先とする3529万4118株の第三者割当増資を実施する。発行価格は255円で調達する約89億円は分譲マンション開発費用に充てる。

■バロックジャパンリミテッド <3548>
今期経常は23%増で2期ぶり最高益、28円増配へ。中期経営計画を策定。2021年1月期に経常利益110億円(17年1月期実積は53.8億円)を目指す。

■クスリのアオキホールディングス <3549>
6-2月期(3Q累計)経常が19%増益で着地・12-2月期も23%増益。

■パピレス <3641> [JQ]
3月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施する。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。

■エニグモ <3665> [東証M]
今期経常は12%増で2期連続最高益更新へ。

■オプティム <3694>
佐賀県やNTTドコモらと、のり養殖業におけるIoT/AI/Robotの活用を行う6者間連携協定を結んだ。

■ソフトウェア・サービス <3733> [JQ]
2月売上高は前年同月比12.5%増と今期初めて前年実績を上回った。

■リスクモンスター <3768> [東証2]
発行済み株式数(自社株を除く)の4.12%にあたる16万5000株(金額で1億5000万円)を上限に自社株買いを実施する。また、東証が16日付で貸借銘柄に選定。株式流動性の向上による売買活性化が期待される。

■アドソル日進 <3837>
今期配当を2円増額修正。

■シャノン <3976> [東証M]
グリードナーチャリングとマーケティングオートメーションの導入支援で業務提携。

■アズジェント <4288> [JQ]
イスラエルのコロネットサイバーセキュリティ社と提携し、モバイル機器がWi-Fiや携帯基地局を安全に利用できるためのサービスを開始。社外も含めたアクセスポイントをリアルタイムで分析し安全なデータ接続を提供する。

■トリケミカル研究所 <4369> [JQ]
今期経常は58%増で3期連続最高益、5円増配へ。中期経営計画を策定。2020年1月期に営業利益21.3億円(2017年1月期実積は9.7億円)を目指す。

■デ・ウエスタン・セラピテクス研究所 <4576> [JQG]
緑内障・高眼圧症治療剤「WP-1303(H-1129)」について、ライセンスアウト先のわかもとが国内第1相臨床試験が終え、良好な結果だったと報告。

■パーク24 <4666>
2月売上高は前年同月比2.4%増と今期に入り4ヵ月連続で前年実績を上回った。

■ACCESS <4813> [東証M]
前期経常が上振れ着地・今期は2倍増益へ。

■星光PMC <4963>
台湾の工業用粘接着剤メーカー新綜工業社に資本参加し、持分法適用会社化する。

■アドベンチャー <6030> [東証M]
格安航空券予約サイト「skyticket」の2月取扱高は前年同月比2.3倍増の32.1億円と上場後最高を更新した。

■M&Aキャピタルパートナーズ <6080>
上期経常を2.1倍上方修正。

■ハイアス・アンド・カンパニー <6192> [東証M]
4月30日現在の株主を対象に1→3の株式分割を実施する。最低投資金額は現在の3分の1に低下する。5-1月期(3Q累計)経常が5%増益で着地・11-1月期も3.5倍増益。

■フリージア・マクロス <6343> [東証2]
17年3月期第4四半期に投資有価証券売却益3億円を特別利益に計上する。

■JALCOホールディングス <6625> [JQ]
東京都大田区西蒲田に保有する土地・建物の売却に伴い、18年3月期第1四半期に売却益5.3億円を特別利益に計上する。

■EIZO <6737>
今期経常を13%上方修正。

■三井ハイテック <6966>
前期経常が上振れ着地・今期は14%増益、5円増配へ。

■ヤマノホールディングス <7571> [JQ]
スポーツ用品販売事業をRIZAPに15億円で売却。

■インターアクション <7725> [東証2]
東証がインターアクを22日付で市場1部に指定替えする。

■理研計器 <7734>
北米の販売代理店であるRKI社の株式を追加取得し子会社化する。取得価額は5.3億円。議決権保有比率は38.5%→51.0%に上昇する。

■スリー・ディー・マトリックス <7777> [JQG]
5-1月期(3Q累計)最終が赤字縮小で着地・11-1月期も赤字縮小。

■中本パックス <7811> [東証2]
前期配当を10円増額修正。

■MICS化学 <7899> [JQ]
5-1月期(3Q累計)経常は74%増益・通期計画を超過。

■ミツウロコグループホールディングス <8131>
今期配当を2円増額修正。

■アニコム ホールディングス <8715>
2月のNB(ペットをこれから飼おうとする飼い主が対象でペットショップ代理店経由での契約)新規契約件数は前年同月比8.9%増の8124件だった。

■リログループ <8876>
発行済み株式数(自社株を除く)の0.64%にあたる9万5500株(金額で17億円)を上限に、16日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は15日終値の17800円)を実施する。

■スターフライヤー <9206> [東証2]
2月旅客数は前年同月比10.9%増、座席利用率は同6.2ポイント増だった。

■セレスポ <9625> [JQ]
今期経常を14%上方修正・23期ぶり最高益、配当も10円増額。

■ベルーナ <9997>
2月売上高は前年同月比5.0%増と7ヵ月連続で前年実績を上回った。

 【悪材料】  ――――――――――――

■林兼産業 <2286>
マレーシア子会社のレトルトソーセージ事業撤退に伴い、事業整理損失引当金9900万円を特別損失に計上する。

■メガネスーパー <3318> [JQ]
5-1月期(3Q累計)最終が赤字転落で着地・11-1月期も赤字転落。

■ウインテスト <6721> [東証2]
上期経常が赤字拡大で着地・11-1月期も赤字拡大。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

■ブラス <2424> [東証M]
今期配当を2.5円増額修正。東証が4月7日付でブラスを市場1部または2部に市場変更する。一方、既存株主による100万4000株の売り出しと、オーバーアロットメントによる上限15万600株の売り出しを実施する。売り出し株数は最大115万4600株で発行済み株式総数の約20.6%に相当する。

※3月15日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2017年3月15日]

株探ニュース

最終更新:3月15日(水)20時47分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン