ここから本文です

東芝は4日ぶり反落、「監理銘柄(審査中)」に指定

3月15日(水)9時14分配信 サーチナ

東芝は4営業日ぶりに反落し、寄り付き直後に16.4円安(7.59%安)の199.5円を付けた。
拡大写真
東芝は4営業日ぶりに反落し、寄り付き直後に16.4円安(7.59%安)の199.5円を付けた。
現在値
東芝 208.1 ---
 東芝 <6502> は4営業日ぶりに反落し、寄り付き直後に16.4円安(7.59%安)の199.5円を付けた。
 
 東証が15日付で東芝を「監理銘柄(審査中)」に指定した。昨年(16年)9月15日に「特設注意市場銘柄」に指定され、1年6カ月が経過したため。
 
 東芝は15日に内部管理体制確認書を再提出する。改善策が認められれば「監理銘柄」と「特設注意市場銘柄」は解除されるが、改善策が不十分と判断されれば上場廃止となる。(イメージ写真提供:123RF)

最終更新:3月15日(水)9時14分

サーチナ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン