ここから本文です

日経平均テクニカル:13週線を上回って週末を終えることができるか

3月9日(木)18時16分配信 フィスコ

5営業日ぶりに反発。前日までの下げで支持線として意識される25日線まで下げていたこともあり、自律反発をみせている。ただし、5日線に上値を抑えられるなど勢いはなく、5日、25日線でのこう着感の強い展開だった。一目均衡表意では雲を上回って推移しているほか、基準線が支持線として意識されている。遅行スパンは実線を上回っており、上方シグナルが継続している。実線はしばらく19200円を下回って推移しているところであり、25日線を上回っての推移が続くようなら、来週についても上方シグナルが継続する。週間形状では13週線を上回っている。相当、煮詰まり感が台頭してきており、13週線を上回って週末を終えることができると、来週への期待にもつながりそうだ。《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:3月9日(木)18時29分

フィスコ

 

このカテゴリの前後のニュース

株主優待特集

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン