ここから本文です

大引け概況-日経平均は続伸 スズキが昨年来高値に迫る

2月21日(火)15時37分配信 トレーダーズ・ウェブ

 21日の日経平均は続伸。ドル円相場が朝方に比べ、一段と円安に振れたことで徐々に下値を切り上げた。一方、米国市場が休場で取引参加者が限られるなか、東証1部の売買代金は概算で1兆6500億円と少なく、「閑散に売りなし」の相場展開となった。スズキやファナックなど輸出関連株の一角が後場一段高となったほか、パルプ・紙、保険、繊維などの業種が幅広く上昇した。半面、NTTやソフトバンクなどの情報・通信や水産・農林が軟調だった。

日経平均
19381.44 +130.36
先物
19380 +130
TOPIX
1555.6 +8.59
出来高
15.2億株
売買代金
1.65兆円
騰落
 上1227/下629
日経ジャスダック平均
2959.08 +10.54
東証マザーズ指数
1032.86 +4.45
東証REIT指数
1801.67 +1.08
ドル円
113.61
ユーロ円
120.25
債券
0.095 -0.01
豊田

最終更新:2月21日(火)15時37分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)



IPO情報なら、無料でもご利用いただける
株式情報サイト『トレー ダーズ・ウェブ』がお勧め!

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン

市況・概況アクセスランキング