ここから本文です

シンシアが急反落、17年12月期大幅営業減益見通しを嫌気

2月15日(水)13時44分配信 株経ONLINE

現在値
シンシア 801 -21
 シンシア <7782> が急反落。14日の取引終了後に発表した17年12月期の連結業績予想が、売上高52億9100万円(前期比7.5%増)、営業利益2億8000万円(同51.5%減)、純利益1億8600万円(同10.2%増)と大幅営業減益を見込んでいることが嫌気されている。

 販路開拓に取り組んでいるドラッグストア向けやインターネット通販の増加などで売上高は伸長する見込みだが、想定為替レートを1ドル=115円と設定したことで、仕入れ原価が高騰し、利益が圧迫されるとみている。

 なお、16年12月期決算は、売上高49億2100万円(前の期比15.9%増)、営業利益5億7800万円(同2.8倍)、純利益1億6900万円(同20.0%減)だった。

 また同時に、3月15日を基準日とする1対3株の株式分割も発表したが、市場の反応は限定的のようだ。

最終更新:2月15日(水)13時44分

株経ONLINE

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン