ここから本文です

東芝---急落、昨年末時点で債務超過、半導体新会社の外部資本受け入れ増も検討

2月15日(水)11時23分配信 フィスコ

現在値
東芝 228.2 +8.8
東芝<6502>は急落。16年4-12月期の最終損益が4999億円の赤字になったと発表。米原子力事業を主要因に7125億円の損失が発生した影響で、昨年末時点で債務超過に。これまで半導体新会社への外部資本受け入れは2割未満としていたが、過半の株式売却も検討していると明らかになり、成長ドライバーの主導権移譲を検討する程切迫していると懸念が広がっている。また、WHによる不適切行為なども懸念材料に。《SK》
株式会社フィスコ

最終更新:2月15日(水)11時24分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン